カレンダー

<   2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

アーカイブ

“株のソムリエ”からの勝ちの連鎖術!

分断の拡大。

  

 トランプ前大統領による、アメリカファーストを掲げる4年間が終了し、バイデン新大統領の誕生となりましたが、数々の分断を残し、今この時点でも熱烈にトランプ前大統領を支持する人がかなりの数に上り、バイデン死新大統領の政策遂行の足かせとなる可能性を秘めております。

 

 トランプ前大統領の弾劾裁判での、共和党内部でさえ一枚岩ではなく、前代未聞の議会占拠事件以来、トランプ氏批判を強めた下院議員は弾劾訴追決議の採択で賛成に回ったが、その地元ではトランプ氏支持者より猛抗議にさらされております。

 

また海を渡り中国では共産党創設100年記念を控え、ウイグル自治区などでジェノサイドは続いているようですが、そんな状況下SNSの規制が強化されております。

 

10憶人のネット人口を抱える中国は、SNSで強い影響力を持つインフルエンサーが世論を動かすケースがあるので、習近平政権は神経をとがらされているのでしょう。余談ですが、日曜日の新聞に中国で、飲み会を発見し密告したら当局が賞金を出すという記事を見ました。恐ろしいことですが、これもまた中国らしいです。

 

また、分断はロシアでも野党指導者ナワリヌイ氏の処遇から、国内に分断が起きています。当初は人気もあったプーチン政権ですが、新陳代謝を抑えた長期政権は、やはり各方面で矛盾、綻びが露呈します。どんなに民主化を謳っても、もともと共産主義思想の国ですから意に反すれば、トップ交代ではなく最終的には力で抑えようとします。

 

いろいろなところで分断が起きており、国際関係を見ても当時の米ソ冷戦時代を彷彿させる状況です。バイデン政権は民主主義国家で連携を深めようとしておりますが、まず最初の一歩はアメリカ国内ではないでしょうか。

 

 

 弊社へのお問い合わせは、お気軽に03-3868-2801までどうぞ。