カレンダー

<   2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

アーカイブ

“株のソムリエ”からの勝ちの連鎖術!

東京市場が世界の株高を追いかける!

  

米国市場の新高値が止まりません。それを追いかけて欧州ドイツ、フランスも新高値へと進んでおり、さらにコロナウイルスで渦中の上海市場は春節明けから七連騰の騒ぎとなっております。

 

世界的な緩和マネーは国境を越えてしゃにむに利益を追求しております。超の付くほど出遅れていた東京市場でも、必死に押し目を買う資金が跋扈し始めており、先日も日経新聞の取材記事でも各ファンド、投資顧問でも、現在の世界の相場環境を見て、日本株の組み入れ比率を上げる、吹っ切れたように買い向かうことを語っておりました。

 

では、決算発表の終わった来週以降それらの太い資金は何を買うのか?

決算の数字に右往左往して狼狽していた個人投資家をしり目に、彼らは独自の尺度で広範囲にわたり種玉仕込みを行なっているようであります。

 

三月決算に向けて、歴史ある主力株は持ち合い解消の売り物が気になるところです。今年は親子上場も懸念材料の一つであることから、利益を伴わない単なる買収防衛の持ち合い構造には厳しい目が向けられると思われます。

 

従って、利益を狙えば、依然出遅れ著しい、古き悪しき日本的習慣の持ち合い構造のない小型株に照準を合わせていることは理の当然です。

 

コロナウィルス関連の銘柄も一服したことから、その対象銘柄は材料を求め、本格的な個別銘柄の物色が始まります。

 

個人投資家にとって楽しみな時間帯に入ってまいります。

プラスアルファと共に大いに儲けましょう!

 

 

皆様方からの投資相談並びに入会受付を承っております。

弊社へのお問い合わせは03-3868-2801までお気軽にどうぞ!