カレンダー

<   2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

“株のソムリエ”からの勝ちの連鎖術!

守礼門には平和のメッセージが...

  

首里城火災は日本中に大きなショックを与えました。琉球王国の幾多の興亡を伝える歴史の証人であり、世界遺産にも登録されている沖縄のシンボルです。

 

小渕恵三首相が2000年の九州・沖縄サミットを記念して発行を決定した「2000円札」には、表は首里城の守礼の門、裏は源氏物語絵巻と紫式部が描かれています。

 

2000年の発行開始のときには、国内では1億余枚が、沖縄県内では190万枚が発行されましたが、現在は沖縄県内での2000円札の流通が増えており、発行時の3倍以上の約640万枚が流通、前年比8.5%増となっております。

 

根源には、沖縄の観光聖地である首里城の守礼門がデザインされており、沖縄県が05年に2000円札流通促進委員会を発足させて銀行などに要望したことにあります。そのため、沖縄銀行のATMでは、普通に2000円札が出てきます。

 

2024年からは1万円、5000円、1000円札が新紙幣に交換される中、2000円札は今回の刷新対象にはならず、残念なことにすでに2003年を最後に発行はストップしております。

 

守礼門には平和のメッセージが込められていますので、今後もより流通に広がりを見せてほしいと願っています。

 

皆様方からの投資相談並びに入会受け付けを随時承っております。

弊社へのお問い合わせは03-3868-2801までお気軽にどうぞ!