カレンダー

<   2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

“株のソムリエ”からの勝ちの連鎖術!

雨の強さの用語をご存知ですか?

  

昨今の天気予報では「猛烈な雨」とか、「激しい雨」という言葉をよく聞くようになりました。たぶん皆様もテレビなどで聞いたことがあるでしょう。

 

この「猛烈な雨」、「激しい雨」などの意味を調べて見ると、1時間に降る(雨の降り方の強さ)であることが分かりました。

 

例えば、『強い雨』とは、20ミリ以上30ミリ未満の雨で、俗に言うドシャ降りの雨のことです。『激しい雨』とは、30ミリ以上50ミリ未満の雨で、バケツをひっくり返したような、とも表現されます。

 

『非常に激しい雨』とは、50ミリ以上80ミリ未満の雨で、滝のように降り、傘などたいして役に立たない凄まじい雨だと判断して下さい。『強烈な雨』とは、80ミリ以上の雨で、恐怖を覚えるくらいの大雨を云います。

 

朝、出社前に天気予報を聞いていて『非常に激しい雨』とか『強烈な雨』の予報が出ていたら、その時間帯の外出は慎んだ方が無難です。

 

『非常に激しい雨』と云われるくらいの雨量になると、白い雨とも云われ、視界が悪くなり車の運転は極めて危険です。

 

また、台風を伴う場合は、大雨と荒々しい風がダブルで襲ってきますので“命の危険”さえ感じる時もあるでしょう。

 

これからの台風シーズンは、雨の降り方の強さには、神経過敏なくらい注意を払うようにしましょう。

 

皆様方からの投資相談並びに入会受け付けを承っております。

弊社へのお問い合わせは03-3868-2801までお気軽にどうぞ!