カレンダー

<   2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

“株のソムリエ”からの勝ちの連鎖術!

蕪嶋(かぶしま)神社を参拝します

  

今週末からの3連休に青森県八戸市にある「八戸弁財天・蕪嶋神社」を参拝してみようと思います。昔から投資運がアップする神社として証券業界では有名であり、私自身9回目の参拝となります。

 

弁財天をまつり、商売繁盛、漁業安全の守り神として古くから信仰を集めてきた「蕪嶋神社」。地名は蕪島で、島の頂上に鎮座する神社名は蕪嶋神社と表記されます。

 

JR東北新幹線の八戸駅からタクシーで約25分の所にあり、種差海岸から蕪島まで12kmの海岸線歩道には「遊歩100選」「日本の渚100選」「白砂青松100選」「音風景100選」「海浜植物の群落」など、自然が多くあり楽しめます。

 

実は、2015115日に発生した火災により社殿が全焼したため現在は蕪島海浜公園入口付近に臨時の社務所が置かれており、蕪島島内及び蕪島前広場の一部への立ち入りは制限されているようですが…。

 

この神社のお守り「かぶあがりひょうたん御守り」は、株価はもちろん、持っている人の運気も上がるご利益があると大人気です。

 

また、蕪島には毎年23月に3万羽超のウミネコが集まる繁殖地としても有名です。ウミネコは漁場を知らせてくれる鳥であり、「弁天様の使い」として神聖視されており、参拝中にウミネコのフンが服につくと、縁起がいいとして神社から絵馬の「会運証明書」がもらえます。

 

残念ながら、8月はウミネコが島を飛び立つ時期なので、今回は「会運証明書」は貰えそうにありませんが()

 

それでもなお、「証券業界の発展と弊社のお客様に多大なるご利益がありますように」と、参拝して参りたいと存じます。

 

皆様方からの投資相談並びに入会受け付けを承っております。

弊社へのお問い合わせは03-3868-2801までお気軽にどうぞ!