カレンダー

<   2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

“株のソムリエ”からの勝ちの連鎖術!

長生きリスク、計画的な対応を!

  

昨今、雑誌や週刊誌で「長生きリスク」というワードをちょくちょく見かけるようになりました。

 

日本人の平均寿命は男性81.09歳、女性87.26歳(2017年)なので、50年ほど前に比べ男性は11年、女性は12年、平均寿命が伸びています。

 

長生きは喜ばしいことですが、「人生100年」と云われる時代を迎え、新たに注視される不安材料が「長生きリスク」です。

 

人間は生きている限りお金を使いますので、長生きすればするほど必要な生活費は嵩みます。更に、年を重なれば病気や怪我をする確率も上がるでしょうし、治療が必要になれば、医療・介護に掛かる支出も増えます。

 

一方、老後資金の主な軍資金は「それまでの貯蓄」「退職金」「年金」の3つが大部分でしょう。一時代前は、公的年金の支給額が高く、会社勤めの方は長年勤務すれば手厚い企業年金や退職金ももらえたので、それなりの蓄えがあれば「長生きリスク」など存在しませんでした。

 

しかし、これからの時代、老後の準備を怠ると、長生きしたためにおカネが足りなくなることが十分に考えられます。それには、今のうちから「おカネ」が「おカネ」を生む仕組みを作っておくことが重要で、年を重ねてから「こんなはずじゃなかった」では済まされません。

 

では、どうすればいいのでしょうか。

それは、今すぐにでも弊社プラスアルファの情報で資産運用を始めることです。弊社では、常に投資効率を考え、お客様一人ひとりにあった投資プログラムを作成して最良のアドバイスをさせて頂いております。

 

弊社の情報による株式運用がどれだけ生活防衛に貢献するかは、半年もしないうちにはっきりするでしょう。

 

皆様方からの投資相談並びに入会受け付けを随時承っております。

弊社へのお問い合わせは03-3868-2801までお気軽にどうぞ!