カレンダー

<   2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

“株のソムリエ”からの勝ちの連鎖術!

こまめな水分補給で脱水予防を!

 

連日、じめっとした暑い日が続いています。

総務省消防庁によると、昨年59月の熱中症による救急搬送者は、52984人で、内48人が亡くなりました。搬送者の49%が65歳以上の高齢者でした。高齢者はのどの渇きや暑さを感じにくく、気づかないうちに脱水症になってしまうのです。

 

意外なのが、住居からの搬送が全体の37%と最も多く、炎天下の道路上や運動場、仕事場などを上回っております。

 

この時季、体調不良を感じたらまず、「脱水症」を疑うことが必須です。予防の基本は水分補給で、喉が渇く前に早め早めに水分を取ることが大切です。

 

そして、脱水症が疑われるときは、経口補水液が一番です。水分だけでなく、塩分、糖分、電解質をバランス良く補給できます。

 

但し、経口補水液は、通常の清涼飲料水よりナトリウムなどを多く含むので、一度に大量に飲まないことが大切です。また、高血圧や糖尿病など持病がある方は、事前にかかりつけのお医者さんに相談して下さい。

 

自宅内での脱水症予防には、温度計を置き、室温が28度以上になったら、気がねなしにエアコンや扇風機をつけて下さい。

 

外出時の服装も必須の要素です。帽子や日傘は云うに及ばず、開襟シャツなど、たらんとした服がお勧めです。また、外出中は冷房の効いたコンビニや本屋などクールスポットも活用するようにしましょう。

 

まだまだ暑さは続きそうですが、普段からこまめに水分補給をするなど、脱水予防を心がけて下さい。

 

弊社へのお問い合わせは03-3868-2801までお気軽にどうぞ!