カレンダー

<   2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

“株のソムリエ”からの勝ちの連鎖術!

いよいよ業績相場に突入!

 

日経平均が相変わらず頑強な動きを続けています。東証再開以来の最長記録16連騰を達成した1024日のPERは15.22倍、その後23382円を付けた119日でもPERは15.15、騰落レシオも118.95%と過熱感は全くありません。

 

最大の要因は好調な企業業績です。1117日のこのコーナーでもお話をしたように、企業業績の上方修正が相次ぎ、株価算出のもう一つの基準である1株利益の水準が高まったからです。

 

1749月期決算の発表直前から日経平均の予想EPSは上昇ピッチを速め、118日には1506円と初めて1500円を超えました。

 

この水準は第3四半期決算が明らかになる来年の2月頃と予想されていたので、3か月も先行しており、これが日経平均を短期に上昇させた理由です。

 

ここでは多くを書きませんが、決算説明会での大方の経営者の発言も「先行きに自信を掴んでいる」、或いは「需要好調が続く」という浮揚感が感じられる企業が圧倒的でした。

 

日経平均の予想EPSは来期に1700円を超えてくる可能性が高く、予想PER15倍でも日経平均は25000円超、中長期で判断すれば予想PER18倍なら3万円も相場です。

 

いよいよ好ファンダメンタルズを評価する『業績相場』に突入したと確信しており、株価の上昇は続きます。

 

皆様方からの投資相談並びに入会受け付けを随時承っております。

弊社へのお問い合わせは03-3868-2801までお気軽にどうぞ!