カレンダー

<   2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

“株のソムリエ”からの勝ちの連鎖術!

5月に売って...

 

「そしてセント・レジャー・デーまでは(株式相場に)戻って来るな」。

有名な相場格言「セル・イン・メイ」(5月に売れ)の後に続く後半部分です。

 

市場では「セル・イン・メイ」だけが話題になっていて、この後半部分が抜け落ちていることが多いので、本日はこの相場格言について検証してみたいと思います。

 

イギリスの格言を日本語に訳すと、「5月に売って、どこかに行ってしまえ。そして、セント・レジャー・デーまでは(株式相場に)戻って来るな」です。株式相場を再開する時期を、セント・レジャー・デーと具体的に言及しています。因みにセント・レジャーとは、9月の第2土曜日のセントレジャーステークスという競馬のレース名のことで日本の菊花賞に相当します。

 

一方、アメリカでは、「5月の初めころに株式のポジションは解除して現金などにし、株式は秋頃に買い直せ」です。因みに秋頃とは「ハロウィーンの頃」とされ、ハロウィーンは毎年1031日なので、その頃が買い直すタイミングのようです。イギリスより1か月以上遅めになっています。

 

いよいよ期待の秋本番です。弊社の『相場の匠・銘柄マックス』の分析でも「日本市場の波乱は落ち着きを取り戻し、年末年始に向け株価再上昇のシナリオ」がハッキリ見えてきました。弱気は禁物です。

 

物色の中心は個人投資家好みの小型材料株へ向かうでしょう。

当社へのお問い合わせは03-3868-2801までお気軽にどうぞ!

“必中銘柄”を用意してお待ち致しております。